【ベトナムでの服装】ベトナムは暑いのになぜ?マスクとジャケット

Xin chào、ハーです。

ベトナムでは、多くの人がクソ暑いのに長袖長ズボンさらには、マスクまでしています。
人によってはレザージャケット(!)を着ています。
僕も、ダナンに住み始めてから毎日長袖を着ています。(暑いです…)
どんなに暑い日でも長袖が欠かせません。

長袖長ズボンの理由

ベトナムでは長袖長ズボンをはく人がおおいです。
これにはいくつか理由がある。

日焼け対策

女性にとって白い肌は美の象徴でもありますね。
昼間若い人は宇宙服さながらのほぼ完全防備で外へ出ます。
外で素顔を見ることはほぼできません。
夜は対照的に、露出が多くセクシーな服を着ていたり、デニムのホットパンツをよくはいています。
半ズボンの女性は腰に巻くことができる簡易スカートを使います。

防寒対策

意外ではありますが、ベトナムに住んでいると、肌寒いと感じる場面が結構多い。
バイクに乗っているときは、風が強く体が冷えます。特に夜は空気自体ひんやりとしているので、バイクに乗るとかなり寒いです。

暑いので建物の中では、エアコンをガンガンつけています。
さらに、室内では冷房だけではなく、扇風機もたくさんありますので、冷たい風が体に直接あたり、寒いです。
寒暖差で風邪をひく可能性もありますので、どうしても長袖を着て防寒対策をする必要があります。

まとめ

おじいさん・おばあさんを見ると松崎しげるなみに真っ黒なひともいます。
でも、若い人は肌が白く、きれいな人が多いです。もともとは、白い肌なんですね。

東南アジアは暑い国で半袖だけでいいんじゃないかという気がします。
ベトナムを旅行するときは、シャツジャケットや軽く羽織れるウインドブレーカーを持って行った方がいいです。
ダナンは薄手のジャケットで十分ですが、北部を旅行するのであれば、ニットも持って行くと快適に過ごすことができます。
(9~12月頃の雨期は特に寒いです。)
昼は日差しが強く、夜はひんやりとしているので一枚あると何かと重宝します。

コメント