【ベトナム語】2年間勉強した成果まとめ

「で、結局さ、勉強法とか勉強に使う書籍はわかったけど、実際どのくらいできるようになったの?」ということで、勉強の成果をまとめようと思います。

ベトナム語が話せるとか習得したということは、口ではいくらでも言えますよね。
実際どのくらいのレベルなのかということは論より証拠、実際に示さないとわかりません。

僕がベトナムダナンに住む前にしたこと、住んだ後にしたこと。
そして、恥ずかしいですが、現在のベトナム語レベルを紹介します。

2年間、のらりくらりと独学でどの程度習得できたか、
ベトナム語は本当にあなたが今、学ぶべき言葉かどうか、参考にしてください。

自己紹介など、素地について

まず最初に言っておきたいことは、僕は小学生の頃に「ベトナムぐるぐる。」という旅行記を読んだ以外にベトナムとの接点はありませんでした。

幼年期はアメリカに3年ほど住んでいましたので、英語の発音については出せない音はありません。

大学は商学部だったので、語学とも全く関係がありません。大学時代は第二外国語で中国語を勉強していまして、中国語の勉強は声調の理解に役立ちました。

この英語と中国語を勉強したことで発音の幅がもともと広かったと思っています。

音に気をつけるということはベトナム語を勉強することにかなりいい影響を与えます。

移住前

ベトナム語を学ぼうという意欲を持ったのは、2016年4月ごろでした。

その頃からベトナム語の勉強を始めたと考えれば、もう2年以上勉強していたことになります。

始めた当初は、本腰を入れて勉強しようとはおもわず、なるべくお金をかけたくありませんでしたから、外国語大学のサイトを参考に発音練習や単語を暗記していました。

今思えば、かなり効率が悪く、ベトナム語の勉強方法についてのページでも紹介した、「ベトナム語の仕組み」という本を読んで、言葉についての大まかな知識を得てから勉強するかどうかを決めるべきでした。

また、外国語大学のサイトで使われている教材がベトナムの昔話なので、ベトナムの子供達が勉強するのにはいいのですが、語彙が微妙です。

もっと先に覚えるべき言葉があると思います。

しばらくしてから、複数回ダナンへ旅行したことと現在の妻との出会いで、ベトナム語を勉強せざるを得ない状況になりました。

2016年4月〜2017年7月の間は、ひたすら日本で教科書を使って勉強していました。

だいたい1日1時間勉強したでしょうかね。そんなに勉強していたような気がしません。興味がなくならない程度にゆっくり勉強していました。

だいたい1年と半年ほどは会話は全くせず、単語の暗記と文法の理解につとめました。

【ベトナム語の学習方法】僕がどうやってベトナム語を勉強したか?
近年、ベトナム語は日本でも多くの人に学習されるようになっているようです。 しかし、まだまだ日本ではマイナーな言語で、ベトナム語関連の書籍は高いです。 日本で手に入る某ベトナム語教科書は上下巻で各3000円ほどです… ベトナムなら書籍は...

ベトナム移住後

1年半のベトナム語の勉強の後、ベトナムへ移住したことになりますね。
今書いていて始めて知りました。結構勉強期間は長いですね!

しかし、ベトナムに移住してすぐに話せるようになったわけではありません。
また、僕の性格からいうと誰でもすぐに打ち解けられるような感じではありませんでした。

それでも、ある時、知っている限りの言葉でゆっくり日本語学校の学生とベトナム話す練習をしました。

すると、翌日から効果が出ました。妻の両親と少しずつですが、話せるようになりました。

話すという技能はそんなに難しくないようですね。

話し始めたのは住み始めてから1ヶ月くらい経ってからです。

この頃はまだ聞き取りは全然で相手が何を言っているかさっぱりでした。

聞き取りを慣れですね。住み始めてから4ヶ月くらいしてから聞き取りができるようになりました。教科書に付いているCDは北部発音であることが多いのですが、ここダナンでは中部・南部の言葉や発音を使っており、音だけ聞くと全然違う言葉に聞こえるのです。

今は9ヶ月目になります。最近は聞き取り能力がグンと上がったような実感があります。

例えていうなら「音声補完機能」がついたとでも言うのでしょうか。

聞こえなかった音声や省略された言葉が補完されて聞こえます。あと、覚えた言葉

聞いた時の言葉と音が一致するスピードが早くなってきたような気がします。

現在のベトナム語レベル

「2年も勉強してこれだけかよ」と思われるかもしれないですが、先日書いた日記をブログに載せたいと思います。

妻にかなり添削されて恥ずかしいです。今後はより正確にスペルを覚えるのと、語彙を増やすことだと考えています。

このくらいの文章なら話したり、聞き取ることもでき書くことができます。

これが、2年(日本:15ヶ月・年ベトナム:9ヶ月)の成果かぁと思うとまだまだですが…学校にも通わず、独学ですし、ベトナムに住み始めてからロクに勉強していなかったのでこんなもんじゃないでしょうか。
これから改善していきたいですね。

実際に書いた日記内容

ベトナム語入力には Telex方式を使っています。
対訳は、ベトナム語から翻訳しました。
ベトナムの方が先です。後から日本語を書きました。
※まだスペルミスを全部直していません!


ベトナム語

Hôm nay là ngày 20 tháng 4

[Sắng > sáng] này tôi đi [ướng > uống] cà phê.
Quán cà phê ở [gằn > gần] công ty.
Hàng ngày tôi đi quán đó.

Cà phê sữa 1 ly là 14k, hơi đát nhưng mà ngon.
Khi tôi đi ướng cà phê, nói chủng vơi anh Sơn.
Dầu tiên gạp anh, pháp âm tiếng Nhật của anh tàm tạm, nhưng gần đay dàn dàn noi tiếng Nhật giới. Tốt nhỉ.
Tiếng Việt của tôi chưa giới lắm, nhưng nghe hiểu tiếng Việt dàn dàn giới.
Vì dụ, tôi khi đi xe buýt, nghe được xe buýt đi đâu?

Tôi ướng cà phê xong, đi công ty. Làm việc kho lắm nên tôi không muốn đi làm, cố gắng đi làm.
Nhưng gần đay, lam quen nên dàn dàn vui quá! Tốt nhỉ.

Hôm nay nhiều người Nhật đến công ty.
Các anh đến công ty nói chủng về việc.

Nghỉ chiều tôi đi ăn cơm, hôm nay tôi ăn cơm hến.
Cơm hến 1 tô là 12k, rát rẻ! Có súp. Ăn cơm hến vơi súp hến ngon lắm.
Ăn cơm sao tôi mua nước mía, 1 ly 5k, rẻ quá!
Hôm nay trời nong nên nước mía là số nhộng!
Đem về đó công ty ướng.

Tôi muốn viêt nhiều nhưng mà viêt tiếng Việt mệt nên, nhật kỷ hôm nay xong.


日本語訳

今朝、私はコーヒーを飲みました。
喫茶店は会社の近くにあり、毎日その店に行きます。

ミルクコーヒーはいっぱい1万4千ドンで少し高いですが、美味しいです。コーヒーを飲む時、友達と話します。
初めてその友達と会ったときは、日本語の発音はまあまあでしたが、最近だんだん日本語を話すのが上手になってきました。
よかったね。
私のベトナム語はまだ上手じゃないです。でも、ベトナム語の聞き取りは、だんだん上手になってきました。

コーヒーを飲み終わった後、会社へ行きます。仕事は難しいので、仕事に行きたくありません。頑張って仕事に行きます。
でも、最近仕事に慣れてきたので、だんだん楽しくなってきました!よかった。

今日は日本人がたくさん会社に来ました。
彼らは仕事の話をするために、会社に来ました。

昼休み、私はご飯を食べに行きます。今日はしじみご飯を食べました。
しじみご飯は一杯1万2千ドンです。すごく安い!スープ付きです。ご飯をスープと一緒に食べるととても美味しいです。
ご飯を食べた後はサトウキビジュースを飲みました。1杯5千ドン、とても安い!今日は暑いので、サトウキビジュースが一番!会社に持ち帰りました。

もっとベトナム語をいっぱい書きたいですが、ベトナム語を書くのは疲れましたので、今日の日記は終わり。

コメント