【英語・ベトナム語】外国語の勉強方法

ベトナムダナンで生活するようになり、日常的にベトナム語と英語に触れられる環境がありますので、
それらをブラッシュアップするための勉強方法を紹介します。

多言語並行学習

「多言語並行学習」という勉強方法も言葉も聞いたことがありませんが、これは効果があるように感じます。
同時並行で複数の言語を勉強すると「言い換え」の能力が上がりました。

ベトナム語を勉強すると同時に、ぜひお手持ちの英語の教科書も一緒に勉強してみてください。
ベトナム語を勉強する時間とは別の言葉を勉強することをおすすめします。

日本語で考えると難しいものでも、英語の簡単な表現を使って同じような意味を表すことができます。
簡単な表現で言いたいことを表すという練習が必要なのかなと考えています。

その分、日本語のレベルが下がった気がします。
ゆっくりと簡単な表現だけを使って、日本語を話すような習慣がつきました。

日本語では自然な言い回しでも、英語にするときどう翻訳するか悩むような言葉が結構あります。翻訳した途端味気ない文を作ってしまうことがよくあります。(まだ僕の英語表現が不足していることも多いですが。)

会話

会話はどうしても避けられないので、日常で使う簡単な言葉は習得しました。
例えば、お腹がいっぱいだとか、シャワーを浴びるといった日常的な言葉です。

会話ではジェスチャーもあるので、言葉を覚えるという意味ではあまり効果がないようです。
何年もベトナムに住んでいる日本人でも、ほとんど全くベトナム語を話すことができない人も多いようです。

ただ、会話をするのは新しく言葉を覚えるというよりは、覚えた言葉を使ってみるいい機会です。
覚えた言葉をアウトプットして記憶に定着させるために積極的に会話を利用することがオススメです。

勉強を始めて間もない頃、外国語で会話すると全く通じず心が折れるの注意が必要です。
特にベトナムでは、聞き取れなかった言葉を「は?」と聞き返すので、一時期勉強が嫌になりました。

いずれにせよ、基礎的な文法と言葉を覚えてから少しずつ会話練習を始めても遅くありません。

日記

自分の知っている表現や単語を実際に使用することで、記憶が確実なものになります。
会話と違って、自分のペースで書くことができますので、落ち着いて表現したい文章を書くことができます。

また、スペルを確認する気ことができるので、ベトナム語のような音が重要な言葉でも重要です。声調記号を確実に書かないといけません。

添削者がいればより効果的な勉強になりますね。

【ベトナム語】2年間勉強した成果まとめ
「で、結局さ、勉強法とか勉強に使う書籍はわかったけど、実際どのくらいできるようになったの?」ということで、勉強の成果をまとめようと思います。ベトナム語が話せるとか習得したということは、口ではいくらでも言えますよね。実際どのくらいのレベ...

今後の具体的な勉強方法

Evernoteを使って、ベトナム語で日記を書きためようと考えています。わからない表現は日本語または英語で書き、後日添削者に添削してもらうという方法を実践します。
実践した結果は定期的にブログで公開する予定です。

ゆっくりとしたペースですが、少しずつベトナム語を上達させていければいいかなと考えています。

日記を書いたあとに添削してもらった言葉や、新しい表現はすぐ(翌日)に会話で使ってみるというルールにします。

添削者は妻、または友人に頼みます。
今現在は、特に新たに書籍を買って勉強しようとは考えていません。
今はまだ過去に買った書籍を反復して、基礎固めをすることが大切かなと考えています。

【ベトナム語の学習方法】僕がどうやってベトナム語を勉強したか?
近年、ベトナム語は日本でも多くの人に学習されるようになっているようです。 しかし、まだまだ日本ではマイナーな言語で、ベトナム語関連の書籍は高いです。 日本で手に入る某ベトナム語教科書は上下巻で各3000円ほどです… ベトナムなら書籍は...

添削者の見つけ方

対象の外国語話者が身近にいない方は、外国語話者との接点を増やしてみましょう。

社会人で日本にお住いの方はぜひ近くの日本学校や、市の国際交流課をチェックしてみてください。
日本語学校は結構交流イベントがあるので、行ってみると楽しいです。

日本では日本語学校がここ数年でかなり増えてきています。
また、留学生数も増えています。

かつての教え子のことですが…せっかく日本に留学したはいいものの、同じ国の人同士で固まって、なかなか日本人の友達ができないようです。

そうした人たちとの交流を増やすためにも、国際交流イベントに参加してみることをおすすめします。

コメント